経営陣

ブライアン・スタッドミラー

ブライアン・スタッドミラーはITとネットワーク・オペレーション分野における10年のベテランです。同氏は非常に大規模なコンピュータ関連機器設置を担当し、100%アップタイムの目標達成を提供することで実践の経験を積んでいます。過去8年、ネットワーク・ハードウェア転売のあらゆる側面に携わり、修理調整済みネットワーク・ハードウェアがもたらす経済的・環境的価値の提案者です。ハードウェアに関しては、ネットワーク・エンジニア、ネットワーク運営、企業コンピューティング・クライアントの必要性理解に最適の人材です。Terabit Systemsでは現在、サービス、品質管理、運営、販売を担当しています。オレゴン州立大学の生物専攻で学士号取得。

ダニエル・ロバノフスキー

ダニエル・ロバノフスキーは国際的なクライアント・サービスと販売で豊かな経験を積んでいます。資産調達および専属販売の両方を務めると同時に、日本Terabit Systemsのバイスプレジデントとしても活躍しています。日本にほぼ6年間滞在した経験があり、ザ・リアルマッコイズ社の国際コーディネーター、さらにJCB国際クレジットカード社の業務主任およびIT技術翻訳者を務めました。また、John Hancock社とATEL Securities社の米国金融部門で4年間勤務したこともあります。サンフランシスコ大学から国際ビジネス専攻・日本学副専攻で学士号取得。

チャールズ J. ハーバート

ハーバート氏はマーケティングと販売の両面から、ネットワークハードウェア分野で豊かな経験を積んできました。Terabit Systemsの販売チームにとってすばやく有用な人材となり、資産調達と専属販売の両方で勤めています。当社以前には現場でのオンライン・マーケティング・スペシャリストとして務め、現在業界で最も有力なウェブサイトの制作に携わり、最終的には企業の販売を管理する重要な役割を果たしました。サンフランシスコ州立大学からファイナンス専攻で学士号取得。

アレックス・ベーフェルウェイク

アレックス・ベーフェルウェイクは15年以上の商業・経営上のIT経験を持っています。同氏はJuniper Networks社で欧州・中東・アフリカ (EMEA) を対象としたサービス・リニューアル・チームの設定と活動に携わりました。さらに最近では、Juniper Networks社でEMEA地域を対象とする企業販売チームの設定と活動を行ないました。Juniper Networks社勤務以前には、Dell Computer社でさまざまな商業的管理の役割を担当しました。同氏はオランダ、アムステルダムに拠点を置くTerabit SystemsのEMEA地域活動を担当します。機械工学と経営管理の学位を保持。